B型肝炎の訴訟は弁護士がお手伝いします。集団予防接種でB型肝炎に感染してしまった方へ。国から給付金を受け取るために、B型肝炎訴訟手続きを行いませんか?

コンテンツ

B型肝炎給付金の対象者と肝炎訴訟

B型肝炎給付金の詳細内容については、一般的にあまり知られていません。

給付自体の制度が分かりにくいためか、B型肝炎訴訟を起こす人も想像以上に少ないことがあげられています。B型肝炎の給付金の支給をおこなう対象者については、学校などでおこなった集団予防接種での感染が原因の一次感染者と、一次感染者となってしまった人から母子感染した二次感染者が、給付の対象者となります。

多くの人が考えられますので自身で勝手に考えて、諦めるような事はせずにまずは無料相談で、可能性を知ってから考えていくことが大切になるでしょう。

集団予防接種によるB型肝炎感染者へのB型肝炎給付金

昭和23年から昭和63年に幼少期に集団予防接種を受けた際に、注射器の使い回しによるB型肝炎ウイルスに感染した方が約40万人いると言われています。感染者の中には母子感染にて感染した方も含みます。

裁判所によって対象者に認定された方に支給されるB型肝炎給付金という損害賠償金があります。

症状別に金額が設定されており、50万円~3,600万円が支給されます。給付金とは別にB型肝炎訴訟手当として感染の認定を受けるための検査費用や弁護士費用も支給されます。ただし、B型肝炎給付金は発症から20年以上経過してからの請求は減額されてしまいますので、早めに手続きを行いましょう。

B型肝炎給付金の訴訟にかかる費用

B型肝炎給付金は国に対して民事訴訟を起こさなければいけません。多くの場合は自分で裁判を起こすことは難しく、B型肝炎訴訟について弁護士に依頼することになります。

弁護士に支払う金額は給付金の10%前後のところが多く、国の集団予防接種で感染したことを証明するための医療機関の検査も必要です。B型肝炎訴訟を依頼した際の弁護士費用について給付額の4%と、医療機関への検査費用が別途支払われます。

弁護士の多くは着手金無料で成功報酬ですので給付金が支払われてからの支払いになり、初めの書類に貼る印紙代の1万円から2万円ほどが実質必要となります。

B型肝炎給付金は安くても仕方ない?

病状によって変化する給付金は、判断される材料によって大きな変化があります。自分はもっと重病だと思っていたけど、実際にはそのように判断されないことも多いのです。これは違うだろうと思っても、認められている範囲内でB型肝炎給付金は支払われます。認められている範囲が違うと思っても、変更するのはかなり難しい状況です。

そのため無理だと思ったら仕方ないと判断して、これを認めるしかありません。意外とB型肝炎給付金で起こりやすいトラブルの1つとなっていますが、我慢する必要も出てきます。受け取れるだけでもいいと思ったほうがいいでしょう。どうしても納得のいかない場合は、その内容を専門の弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。

B型肝炎給付金には対象外の感染者もいる

B型肝炎ウィルスに感染し、国へ賠償金請求のための訴訟を起こして和解後に支給されるのがB型肝炎給付金です。

しかし、全てのB型肝炎感染者が給付金の対象者ではありません。水平感染者(個人的な注射器の使い回し、性交渉、入れ墨、ピアスの穴あけ、血液透析)の方は訴訟条件を満たせず、支給の対象外となってしまいます。

自身が給付金を請求できる対象者なのかを、証明することが大事となってきます。その上、集団予防接種を受けた方が、必ずしも感染者ではありません。現在では、行政が行っている検査を受けることで、感染しているかどうかの判断ができます。

B型肝炎給付金の額が違うなら

本来なら受け取れる金額は固定されているので、B型肝炎給付金は受け取れる金額が間違っているのはありません。普通に考えると、そう簡単に間違えるような状況なんて起こらないのですが、処理している段階で間違えることがあります。

もし間違っていたなら、B型肝炎給付金が違うことを相談してください。対応している弁護士に話をすると、違うことを伝えてくれます。これで本来受け取る金額に変わっている場合もあるので、早く相談して訂正してもらうのです。もしかしたら勘違いしていただけの可能性もあるので、個人で解決するよりも他の人に話をしてみましょう。

B型肝炎給付金に関する記事

B型肝炎訴訟、B型肝炎給付金について、過払い請求、債務整理などの借金相談に関する情報、引き出物についてを掲載しておりますが間違っている点があるかもしれません。

B型肝炎訴訟、B型肝炎給付金について、過払い請求、債務整理などの借金相談に関する情報の疑問点はお近くの弁護士事務所、法律事務所にお尋ねください。

大阪、東京には弁護士事務所、法律事務所が多くあります。多くの弁護士事務所、法律事務所の中からあなたにぴったりあった弁護士事務所、法律事務所をお探しください。